« 映画「シティ・コネクション」 | トップページ | 映画「モンゴル」のキャスティングについて »

2007年3月20日 (火)

映画「モンゴル」について妄想する

 よそんちの掲示板(天地プロ)で見て以来気になってしょうがないので、映画「モンゴル 第一部」についてあれこれ想像してみる。2007年秋公開ということなんで、まだ先の話だけれども、たぶん、DVD買うな(更に先の話だ…笑)。しっかし、日本の俳優が主役なので日本で公開しないって事はないだろうけれど、120分って時点で、日本でロードショーできるのかと不安になるね(笑)。

公式サイト→http://mongol.ctb.ru/

「戦争と平和」以来のスケールとか、制作費1500万ユーロといったうたい文句とか、
あれ、ここ「ククーシュカ」作ったとこだろ、などとやや不安になる要素がないでもないけれど、角川版を見ようとするために心に生じた葛藤(爆)のようなものはない。


↓以下は、「モンゴル」に直接関係なし↓

 「モンゴル」公式サイトの絵を見て思ったんだけど、やっぱ、「巨竜と魔王征服 イリヤ・ムーロメッツ」のトゥガルってモンゴルのイメージみたいだねぇ。

 ブィリーナ中でイリヤ、ママイと戦ってるみたいだし。「イリヤ・ムーロメッツ」のトゥガルのビジュアルってテュルクっぽいから、ポロヴェツかと思ったけどそんなに違いはないか(笑)。

 「イリヤ・ムーロメッツ」にウクライナの平原を埋め尽くすほど大軍のトゥガルがキエフに進軍するシーンがある。

 まぁ、あれは特殊効果だろうけれども、プトゥシコといえば、特撮で有名な監督であるにもかかわらず、「イリヤ・ムーロメッツ」にはエキストラが106,000人動員されたとか。CGのない時代だから、むしろできた事かもしれないが、「モンゴル」はその系譜を引くカザフスタンの映画だ。きっとやってくれると信じているのだが…。どうだろうなー。

|

« 映画「シティ・コネクション」 | トップページ | 映画「モンゴル」のキャスティングについて »

モンゴル」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/14330710

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モンゴル」について妄想する:

« 映画「シティ・コネクション」 | トップページ | 映画「モンゴル」のキャスティングについて »