« 映画「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」 | トップページ | 映画「人間の運命」 »

2007年5月14日 (月)

映画「初恋のきた道」

初恋のきた道

1999年中国
監督:チャン・イーモウ
キャスト:
私…スン・ホンレイ
若い頃のディ…チャン・ツィイー


 「Mongol」でジャムカ役のスン・ホンレイ出演ということで見てみたのだが、間が悪すぎる…。

 「田舎教師」「恋愛」という同じキーワードの映画のはずなのに、「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」と「初恋のきた道」では、正反対も正反対。しかも、「機械じかけ…」を先に見てしまったぢゃないか。誰のせいだ?(←自分のせいだろう)
 その破壊力に「初恋のきた道」のような素直な映画がかなうはずがない(爆)。
 いや、なにせダメでひねくれた大人だから、「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」の方がよっぽど共感できるんだもーん(笑)。

 だってさ、ディの行動、どう見たってストーカーでしょ。地方の村とはいえ、悪意のある人が一人も出てこないっていうのも現実離れしてるし。
 結局、容姿がよければ何をしてもうまくいくってか?という後味の悪さが残っちゃったよ。

 でも、素直な心と濁りのない目で見れば、ひととき浮き世の汚れを忘れさせてくれるよい映画ですよ!(棒読み)

チャン・イーモウ監督作品→「単騎、千里を走る。
スン・ホンレイ出演作品→「セブン・ソード

|

« 映画「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」 | トップページ | 映画「人間の運命」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/15074124

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「初恋のきた道」:

« 映画「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」 | トップページ | 映画「人間の運命」 »