« 【翻3-9】熱河作戦 | トップページ | 【翻3-11】淮陽王武延秀 »

2007年6月10日 (日)

【翻3-10】ソグド自治管区

округ おーくるく

 「キタイの反乱」の段落では六州の「州」に充てられているが、この章の核心でもある「六胡州」の「州」はもっぱらオークルクだから、それと結びつけるために意識して使われているようだ。他の州は普通にобласть(おーぶらすち、州)か漢字の読みのまま-чжоу(じょーう? ピンインは-zhou)なので。

 六胡州がオーブラスチでなくオークルクなのは、やはりソグドの「民族管区」というニュアンスが含まれているからだろうか。現在のロシアや旧ソ連では例えば、Агинский Бурятский автономный округ(あぎーんすきー ぶりゃーつきー あふたのーむぬぃ おーくるく アガ・ブリヤート民族自治管区)等々のように州(область おーぶらすち)または地方(край くらーい)の中にある少数民族の「民族管区」という感じがする。

 …まぁ、六胡州がどこにあったのかは正確にはわからない(遊牧民の州だから、場所が曖昧な可能性もあるかも)し、どこかの州の下位って訳でもないんだろうが。

|

« 【翻3-9】熱河作戦 | トップページ | 【翻3-11】淮陽王武延秀 »

中央アジア」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

突厥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/15376918

この記事へのトラックバック一覧です: 【翻3-10】ソグド自治管区:

« 【翻3-9】熱河作戦 | トップページ | 【翻3-11】淮陽王武延秀 »