« 映画「極限水域」 | トップページ | ドラマ「限界戦線」 »

2007年7月 3日 (火)

映画「かもめ食堂」

かもめ食堂

2006年日本
監督: 荻上直子
キャスト:
サチエ…小林聡美
ミドリ…片桐はいり
マサコ…もたいまさこ
トンミ・ヒルトネン…ヤルッコ・ニエミ

 これを見たあと、きっと料理がしたくなる。
 いや、自分自身は料理はしても上手い訳じゃないんだけど、たとえて言えば、アクション映画を見た小学生が主人公の真似して必殺技のポーズをとりがちなのと同じ。自分でもおいしい料理を作れるような気になってる(←「美味しんぼ」読んだ後もそうなりがち…笑)。
 カツをじゅわーっと揚げてるのなんかよだれじゅるるる…。
 揚げたてサクサク~!

 やっぱ加工食品や出来合いの弁当でなく、自分で素材をシンプルに料理したのが一番美味そうだよ。…たぶんそれが一番腕が問われる料理法なんだとは思うが。
 とりあえず、シナモンロールを買いに走った15の夏…って意味不明だし(←シナモンロールが見つけられずに錯乱してる)。

Linew_2

 サチエはフィンランドで一人、食堂を開いている。
 でもお客は全然来てない。ようやくやってきた第一号の客がトンミ・ヒルトネン。彼がサチエにガッチャマンの歌の歌詞を尋ねた所から歯車が回り出す…。

Linew_2

 舞台がフィンランドである必然性は、ガッチャマンとムーミン???
 トンミ・ヒルトネンがいかにもジャパニメーションオタクっぽくておかしい。それでさちえたちの中に混じってきても浮いてない。
 笑いのツボがどんぴしゃりだ。殺伐とした映画ばかりでなく、こういうのもええですなぁ。

 それにしても、あのネコのおじさんが意味不明でおかしい(笑)。

|

« 映画「極限水域」 | トップページ | ドラマ「限界戦線」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

プロモじゃフィンランドの風景写真とかも使ってあったような。でも結局ヘルシンキとその郊外くらいしか出てきてなかったと記憶しております。

まぁ、尋ねてきたのが「ガッチャマン」の歌でよかったよねぇ、というか(違)

あれが電波ソングだったりした日には・・・別の歯車が回りだしそう・・・。

あと、もたい最高!

投稿: 蒸しぱん | 2007年7月 3日 (火) 01時15分

そうっすね~、フィンランドを何か期待して見た人には残念な結果というか…。
あの街、私はずーーーと、オスローのような気がしてた!

>別の歯車が回りだしそう・・・。

とりあえず、歯車が狂わない程度であれば、ヘンな方向でも回り続けておっけーかと。
でも客層が限られすぎじゃ、かもめ食堂満席になる日は遠い?

で、キノコはどうしたんでしょうかね…。

投稿: 雪豹 | 2007年7月 4日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/15587522

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「かもめ食堂」:

« 映画「極限水域」 | トップページ | ドラマ「限界戦線」 »