« 【モ1-0】モンゴル帝国の女たち | トップページ | ドラマ「チンギス・ハーン」 »

2007年12月 3日 (月)

【モ1-1】「モゲかわいいよモゲ」

 チンギス=ハンが亡くなった後、チャアダイはオゴデイに使いを出しました。
「親父の遺した妻妾のうち、モゲ皇后をオレにくれ」
普通、父の死後は、その妻たちは弟たち、息子たちが娶るものです。オゴデイはチンギス=ハンの跡を継いで皇帝になったので、父の妻妾を継承しています。
 モゲは、チンギス=ハンの一番のお気に入りでした。チンギス=ハンが
「モゲかわいいよモゲ」
と言って息子たちに自慢したかどうかは知りませんが、よほどの美人かかわいい女性だったのでしょう。妃にしようとねらっていたのは、チャアダイばかりではなかったようです。
「惜しい。あの人はオレがもらったよーん。もうちょっと早く言ってくれたら兄貴にのし付けて送ったのに。代わりと言っちゃ何だけど、他に気に入った娘がいたらどれでも好きなの取って良いぜ」
その返事を聞いたチャアダイ、
「もういいよ。オレの欲しかったのはモゲなんだよ。他のはいらね」
……いらないと十把一絡げに言われた他の后妃の立場は?

 オゴデイもモゲを一番寵愛したと言われていますが、二人の間に子供はおりません。
 でも、それはかえって良かったのかもしれません。ほら、オゴデイには恐い奥さん(ドレゲネ皇后)がいるので、男の子でも生まれてしまった暁には、母子ともに命が危ない!

 いや~、それにしてもこんなにモテモテってどんなにきれいな女性だったんでしょうね? モゲはベクリンという山岳民族の出身なんですが、彼女と同じベクリン部族出身の母から生まれたカイドゥがものすごく強靱な身体と意志を持っているところから想像すると、引き締まった肉体の気の強い女性というのを想像するんですが……。(←ちょっと武侠入ってます?)

オゴデイ家系図(暫定)
Genealogy3
もう少し広い範囲はこちら(チンギス=ハン周辺)


|

« 【モ1-0】モンゴル帝国の女たち | トップページ | ドラマ「チンギス・ハーン」 »

モンゴル」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/17258601

この記事へのトラックバック一覧です: 【モ1-1】「モゲかわいいよモゲ」:

« 【モ1-0】モンゴル帝国の女たち | トップページ | ドラマ「チンギス・ハーン」 »