« 【モ1-1】「モゲかわいいよモゲ」 | トップページ | 【モ1-2】「オルガナはオレの嫁」 »

2007年12月 3日 (月)

ドラマ「チンギス・ハーン」

チンギス・ハーン

2005年イギリス
監督:エドワード・バザルゲティ
キャスト:
チンギス・ハーン…オルギル・マクハーン
若い時のテムジン…ウヌボルド・バトバヤル
スベエテイ…ウヌルジャルガル・ジグジドスレン
ホエルン…エルデネツェツェグ・バサルラグチャー
ボルテ…アンフニャム・ラチャー
ジャムカ…バヤルフー・プルヴェー

 良い色合いの空を背景に投石機がブン、とアームを振るのが実に豪快。
 城攻めどういう風にやっていたのかって所を見たいなぁ、とずっと思っていた、ちょうどそこの所を描いてくれたから、まさに
「こういうのを見たかったんだよ~」
って感じ。ま、実際、ジョチの出自の話なんて興味ないもんな。それは単に好みの問題だけど。
 全体にモンゴルモンゴルしてるのがすてき。みーんなモンゴル語しゃべってる。しかし、勢い余って(?)長春真人もモンゴル語しゃべってないか?

 『元朝秘史』をベースにしていても90分のドラマだから、もちろんバッサリ切られていて、トオリルなんか全く出てない。一方、スベエテイは出てるんだから、ヨーロッパ人にはよほど知られた人なんだなぁ。
 現在の行政区分に引きずられた感じのある地図にやや違和感があり、チンギスの最後の遠征先がおおざっぱに「中国」とされていた。しかし、90分でも見応えのあるビシッと締まったドキュメンタリー・ドラマになってる。

|

« 【モ1-1】「モゲかわいいよモゲ」 | トップページ | 【モ1-2】「オルガナはオレの嫁」 »

モンゴル」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>、90分でも見応えのあるビシッと締まったドキュメンタリー・ドラマになってる。

やればできるもんなんだねぇ
・・・どんなんだろ(笑

投稿: 武藤 臼 | 2007年12月 3日 (月) 22時34分

やっぱり惜しいと思ってもバッサリ捨てることが大切なんでしょうか…。
…そういえば大掃除の季節ですねぇ。

投稿: 雪豹 | 2007年12月 3日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/17264749

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「チンギス・ハーン」:

« 【モ1-1】「モゲかわいいよモゲ」 | トップページ | 【モ1-2】「オルガナはオレの嫁」 »