« ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 3/6) | トップページ | ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 5/6) »

2008年6月15日 (日)

ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 4/6)

全面的に改訂しました。改訂版(オフセット版)はこちらへお問い合わせください。↓

Mongolnamecard1

『集史』グユク=ハン紀はこちらからどうぞ。

|

« ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 3/6) | トップページ | ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 5/6) »

モンゴル」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

これは、1206年だから、虎年あるいは豹年のことですよね?
バルスってモンゴル語?ロシア語?ペルシャ語?

ネットで叩くと某映画のネタばかり。

投稿: 武藤 臼 | 2008年6月15日 (日) 12時01分

古いテュルク語ではバルスは虎ですが、モンゴル語では豹のようですね。
虎が普通にいる地域(または時代)……例えばウィグルから、虎が稀少な地域(または時代)に十二支で年を表す方法が伝わっていった痕跡ですかね?

ロシア語でもバルスは豹なんですが、ロシア語にはモンゴル語っていうかテュルク語から入ってきた言葉が非常に多くて、どの程度日本語にするか悩みます。

>某映画
目が~、目が~ってアレですよね(笑)。

投稿: 雪豹 | 2008年6月15日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/41534711

この記事へのトラックバック一覧です: ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 4/6):

« ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 3/6) | トップページ | ラシード=アッディーン『モンゴル史』部族篇より(ナイマン 5/6) »