« 今年印象に残った3本の映画 | トップページ | 映画「この道は母へとつづく」 »

2008年12月30日 (火)

馬がかわいかった映画のシーン

今思いついたネタですが。

「蒼き狼 成吉思汗の生涯」テムジン(子供の頃)の馬
Ookami1 これは以前感想文書いたときにも書いたけど、ベクテルの動きを追って首を動かすしぐさがすんごくかわいい。馬ってかわいいですね。と思って印象に残っている馬のかわいいしぐさを集めてみました。


 ……そういえば、アメリカ映画では馬のちょっとしたしぐさをかわいい~!!!と思ったってのが思いつかない。「夢駆ける馬ドリーマー」にカワイイ!を狙ったらしいシーンが幾つかあったけど自分的にはツボではなかった。萌えのポイントがアメリカ人とは違うんだろうか。

「モンゴル」ジャムカ(子供の頃)の馬
Mongol2 最初、テムジンと出会うところでジャムカが
「俺はジャムカ。おまえは誰だ?」
と問うところでジャムカの馬が鼻先をぬっと向けていて、まるで馬がそう尋ねたかのよう。吹き出しがあったら、尖ったところを馬に向けたい。こんな子供のうちから人馬一心同体のヤツらなんだな~という感じでかわいい。


「光と影のバラード」アンドレイの馬
Svoy 冒頭で手綱につかまったアンドレイを引っ張って遊んでいるのが仲良しって感じでかわいい。
この馬じゃないかもしれないが、本編でもアンドレイが
「何ぐずぐずしてるんださっさと来い!」
って誰に話してんのかと思ったら、ぱこぱこぱこって馬~~~!(笑) 人の言葉がわかるのかい。


「デイ・ウォッチ」ティムールの馬
 冒頭の場面で、ティムールが馬に毛氈を掛けてその腹の下で風雪をしのぎつつ、肉をかじりながら地図を検討している場面がある。あー、戦場じゃあこうやって馬を簡易テント代わりにして休むのか~、と思って感心していると馬がシャー……(笑)。ティムールが怒って馬をどづくという、大衆向け(?)ギャグ。このシリーズ、映画だとぶっ飛びギャグコメディにしか見えないんだけど、原作はシリアスなのかな?

「トゥヤーの結婚」センゲの馬
 お金持ちの幼なじみに嫁ごうとするトゥヤーをセンゲが追いかける場面で、さましくポニーといったちっこい馬(しかももさっとしている)に乗って道路の側溝のような所を走っていく場面が格好良かった。馬の顔もきりっとしていてかわいい。

|

« 今年印象に残った3本の映画 | トップページ | 映画「この道は母へとつづく」 »

モンゴル」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なんてマニアックな(笑

加藤剛がなつかしいっす^^

投稿: 武藤 臼 | 2008年12月30日 (火) 22時03分

コメントありがとうございます。
加藤剛のチンギスもなかなか良かったですよね。

投稿: 雪豹 | 2008年12月31日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/43573861

この記事へのトラックバック一覧です: 馬がかわいかった映画のシーン:

« 今年印象に残った3本の映画 | トップページ | 映画「この道は母へとつづく」 »