« ドラマ「ザ・コマンド」 | トップページ | 映画「タンカー・アタック」 »

2009年4月 1日 (水)

映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

2008年ドイツ/アメリカ
監督: ロブ・コーエン
キャスト:
リック…ブレンダン・フレイザー
皇帝…ジェット・リー

 まぁ、舞台が寧夏なんで。
 古代のシーンでお団子ピラミッドみたいなのの麓に家が固まってるのを見て、西夏文字でも書いてあるのかと旗をコマ送りで見てしまった。なんのことはない、単に「勅」って書いてあっただけだった(笑)。
 ハムナプトラなのでピラミッド様の物は不可欠なのかも知れないが、西夏廟が元は今のような姿でなかったことは、むとさんちで指摘されているとおり。

 皇帝の手下である統制の取れた兵馬俑兵士たちと万里の長城を築くために使役された挙げ句埋められた奴隷が戦って奴隷が勝利するというのは、政治的に正しいというか、イデオロギー的に正しいというか…。
 古代に車裂で殺されたはずのミン将軍が片腕取れただけの姿で蘇っているのを見て、
「あー、いっせいに引っ張っても力は均等にかからないからだな~」
なんて思った。いやいやそうじゃないだろたぶん(そこまで考えてないだけだろう)。

 シャングリーラーまで出てくるし。それってチベットじゃないの? もしくは雲南とか。
 しかも皇帝は三頭の竜になっちゃうんだよ。暴君ザッハークか。そっちはペルシャじゃん。
 中国じゃないネタの方が多いような…。

 ネコっぽい顔のイエティはかわいい。ひょっとしてイエティ=ユキヒョウ説が影響している?(笑)

|

« ドラマ「ザ・コマンド」 | トップページ | 映画「タンカー・アタック」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/44528776

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」:

« ドラマ「ザ・コマンド」 | トップページ | 映画「タンカー・アタック」 »