« 【旅】サンクト・ペテルブルグに到着・ペトロパヴロ要塞 | トップページ | 【旅】エルミタージュ・『草原の支配者』 »

2011年2月 1日 (火)

【旅】この街は迷路か?・カザン大聖堂

 4時半に起きてごそごそ。

 ホテルの近くにも何かと見所が多く、端から潰して行かなければならないような気がして焦っていた。寝てる暇ないじゃないか。

 7時半に朝食を食べに行く。ホテルの朝食は豪華でうまい。普段ホテルのブレックファーストやランチなんか高くて食えんもんな。それが毎日好きなだけ食べられる。うむうむ、部屋は慣れてみれば古いけどきれいだし、朝食がこれだけ充実しててあの価格ならすごいお得だったな。ネフスキー通りまで出るのに地下鉄で乗り換えあったりで時間が掛かるのがやや難だが、それも通勤みたいでおもしろいか……。腹がいっぱいになって落ち着いてきたのか、とにかくエルミタージュに行かなければと思い直す。

 雪の積もった道をサクサク歩いて地下鉄レーニン広場駅へ。蜂起広場/マヤコフスカヤ駅で乗り換え。大手町並みの連結。そして降りるのもゴスチーヌィ・ドヴォール駅で、ネフスキー通り駅と連結しているんだけど、車内アナウンスをはじめて聞いたときはここで降りて良いんだっけ、と一瞬迷う。

 それでまた地下鉄の出口だ。ネフスキー通りをこっちだと思った方向に歩き、途中両替をして川にたどり着いた。モイカ河だろうか? 川沿いに行けばすぐだろう、と思って曲がったのだが、全然たどり着けない(実はこれ、フォンタンカ河で、曲がった場所はアニチコフ橋だった)。

Anichkovb

←証拠写真。アニチコフ橋

 

 

 

 ネフスキー通り一帯は歴史があるっぽい建物だらけなので、どれがどうだかわからない。ただでさえ地下鉄の出口で方向がわからなくなっているのに、何がどうしてこうなった???

 地図を見ても現在地がわからないのではお手上げ。普通だったら目標物になるような劇場のすぐ隣にいるのにですぞ? でも、この街にはそんなのいっぱいあるんだよなー。途方に暮れて戻ってみると、案内板があって助かった……と思ったけど、「いまココ」っていうのがこすれて消えてる! 何で?!

 正確に道のどちら側にいるのか確信が持てないまま歩いて、何とかネフスキー通りに出る……って、ふりだしに戻るか(泣)。

 出たのはネフスキー通りのエカテリーナ2世像のところで、何でこうなったかサッパリわからず。この街は迷路か。

 今度こそ間違うまいと、ネフスキー通りを行くと、なにやら変わった形の建物が見えてきた。何だろ、これと思って入ってみると、カザン大聖堂(カザーンスキー・サボール)だった。

Kazanskiysobor001

←カザン大聖堂
知らないともぐりだろってなほどに特徴的な建物。
(ロシア史はもぐりだよな<わし)
しかもネフスキー通りに面している

 

 なんとなーく苦い思いを抱きながらも(征服された側だからね)、ミサか何かをやっていて生の聖歌が聞けたので、何か得したような気がする。実際、十字を切っている人が多数。私は絵ハガキを買い、これがあのコルチャークがお守りに持ってたカザン大聖堂のマリア様かぁ、と見物。あと、聖骸布が展示されていてびっくりした。アレってここにあったんだっけ? 鑑定書も展示してあるけど、そんなに至る所にあるんじゃあ、エルサレムで土産物に売ってた説が濃厚……とか不信心なことを考えていた。

 12:18、ようやくエルミタージュにたどり着く。

Ermitazh001

ネヴァ河、ドヴァルツォーヴィ(宮廷)橋から見たエルミタージュ

 

 

 

オーディオガイドも借りたが、西洋絵画ばっかりで使えなかったな。

 ここでまた迷いに迷う。ダンジョンか、ここは。どういう経路をたどったか全くわからないのだが、たまたまたどりついた関連箇所の部屋番号は書き留めておいたものの、疲れ切ってカフェでケーキとペットボトル入りお茶で一息入れつつ攻略法を練る。ともかく、今日はじっくり見るには時間がないし、もう気力が……。オーディオガイドで遊びながらもう少しぶらぶらして、方向感覚を養うか。

 帰路、ネフスキー通りを歩いていると、ドム・クニーギ(「書店」の意、旧シンガー商会の歴史的建物に入っている)の他にも、ドム・ヴァエンナイ・クニーギ(軍事書籍店)という何とも魅力的な名前の書店があったので入ってみたが、歴史物はカラムジンの他にはグミリョフくらいしかなかった。

 しかし、プラモデルの部屋があって、そこに普通にTAMIYAのプラモデルが置いてあったのには感心した。確かに「ドイツ軍野戦司令官」とか、ロシアのマニアにも必要だわな。

Domknigi

ドム・クニーギ(旧シンガー商会)
本屋だし、カフェもある
地下鉄の駅の近くにあるので良い目標になった(が、ここの入り口は、夕方一定時間16:00~19:00くらいかな?閉まるんだよな~)

|

« 【旅】サンクト・ペテルブルグに到着・ペトロパヴロ要塞 | トップページ | 【旅】エルミタージュ・『草原の支配者』 »

2011冬」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

コメント

なんか迷いまくってますね〜。観光用の地図よりも、現地でくわしい地図を買うといいですよ!

投稿: 馬頭 | 2011年2月12日 (土) 03時01分

ホテルでもらった地図が結構詳しかったのでそれですまそうとしたのがいけなかたですかね~。
地下鉄って出たときが難しいです(他の所でも迷ってますが)。

投稿: 雪豹 | 2011年2月12日 (土) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/50821442

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】この街は迷路か?・カザン大聖堂:

» 『いつかモイカ河の橋の上で』 中野吉宏 著 (第三書館) [エルミタージュ図書館]
 副題は「会社を休んで59日間 地球一周」とある。  大学を出てフリーターをしながらお金を貯め小さな会社をつくった30代後半の男。一生懸命働くものの不景気も手伝い気持ちは空回り。ちょっとした出来事がきっかけとなり、突然、仕事を放り出し、大学時代以来2回...... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 23時20分

« 【旅】サンクト・ペテルブルグに到着・ペトロパヴロ要塞 | トップページ | 【旅】エルミタージュ・『草原の支配者』 »