« ソチ五輪の聖火、アストラハンで正座して橇に乗る | トップページ | 映画「オーガストウォーズ」 »

2014年1月29日 (水)

ソチ五輪の聖火リレー、北カフカスでトラック競技になる

 ソチ五輪の開催も間近に迫り、聖火リレーの方も佳境に入ってきました(訪問地的に)!

112日目はマハチカラ(ダゲスタン共和国;)、チェルケッスク(カラチャエヴォ=チェルケス共和国)、

113日目はマガス(イングーシ共和国)、グローズヌィ(チェチェン共和国)とカフカス山脈の北側の微妙な所に行っています。

 112日目は時間的都合か、別の理由によるのかわかりませんが、アリーナのような所で走っています。マハチカラはビデオ日記がそもそもない……(ニュース映像のみ)。チェルケッスクは典型的なチェルケス服での踊りはうれしいですが、警官が多すぎるような。そんなにヤバイ状況だったんでしょうかねぇ? 天気がぐずつき気味なことも相まって、何とも重苦しい印象ですが、無事にリレーを繋げたようでなによりです。

|

« ソチ五輪の聖火、アストラハンで正座して橇に乗る | トップページ | 映画「オーガストウォーズ」 »

ロシア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新聞報道によると、聖火リレーの経路設定に苦心したようですね。ま、場所が場所だけにしょうがないといえばそれまでですけど。あと、目が不自由な女性聖火ランナーも務めておられましたが、五輪だけでなくパラリンピックも開催されることをさりげなくアピールする良い演出ですね。

追記
カフカスの民族衣装を着た女性は美しいですな~(うっとり。かつて、西洋の男性諸氏も着物をきた日本女性を私と同じような視線で見ていたのでしょうか?(w。

投稿: 雪男 | 2014年1月30日 (木) 22時20分

最後の方が難しい地域ってのもすごいなぁ、と思ったんですけどソチに近いから仕方ないですね……っていうかそういう所を開催地にする事の方がすごいのかもしれません。

民族衣装と言えば、あの男性の腰から下げてる剣も、先日古代オリエント博物館に行った時に、スキタイ人の下げているアキナケス剣ってあれと同じだよね-、なんて話題になりました。

そういえば、「ソチは新潟にあり」という記事をデイリーポータルZで見ましたよ。http://portal.nifty.com/kiji/140129163151_1.htm 曽地出身の人がソチ五輪に出たらお祭り騒ぎできたのに(笑)。

投稿: 雪豹 | 2014年1月30日 (木) 23時06分

新潟にsochi?・・・って、柏崎の曽地のことですかい!(w。曽地峠を夜に長岡方面から下ってくると夜景が綺麗に見えるんですよ。んで、曽地集落ではありませんが近くの集落出身の競泳バタフライ選手が日本記録保持者だったんですけど、予選会で負けて行けませんでした…。(´・ω・`)ショボーン

投稿: 雪男 | 2014年1月31日 (金) 20時43分

そうそう。小浜市みたいに、全国から「お馬鹿」「恥ずかしいからヤメロ」等々言われつつもネタを提供すればおもしろかったのに。そもそもソチ五輪、スポーツニュース的に盛り上がっているのかどうか、今ひとつわからず。

投稿: 雪豹 | 2014年2月 1日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/59033906

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ五輪の聖火リレー、北カフカスでトラック競技になる:

« ソチ五輪の聖火、アストラハンで正座して橇に乗る | トップページ | 映画「オーガストウォーズ」 »