« 映画「マックス・マヌス ナチスが最も恐れた男」 | トップページ | ドラマ「スモレンスクからの脱獄」 »

2014年3月15日 (土)

映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]

2013年アメリカ
監督:ジョン・ムーア
キャスト:
ジョン・マクレーン…ブルース・ウィリス
ジャック・マクレーン…ジェイ・コートニー
コマロフ…セバスチャン・コーチ
イリーナ…ユリヤ・スニギル

 

 お馴染みダイ・ハード・シリーズがモスクワにやって来た!
  ……と思ったらチェルノブィリに行っちゃった!

 カーチェイスのシーンはさすが。シンプルにおもしろく、安心して楽しめた。アメリカ映画なのに、主人公たちが乗る車がドイツ車ばっかりっていうのが笑えた。アメ車、そんなに人気ないのかね(笑)。

 しかし、悪者とはいえ人を無条件にバスバス撃ち殺すシーンやチェルノブィリをネタに使う所はどうも素直に楽しめなかったな。そんなのは娯楽映画を見る上での「雑念」にすぎないんだろうが、いろいろ考えちゃうじゃん。どうしてもしこりのようなものが残ってしまうんだよね。

 自分的には、ミルMi-26(ヘイロウ)が出まくっている所が見どころ。ミルMi-24も出てるけど、市街地での戦闘にアレは向かないんじゃないのかな。
 メインローターのローターブレードが8枚ってのはかなり目を引くもんだね。WikipediaにはMi-26 は「2013年現在生産されているヘリコプターにおいて世界最重を誇る。」とあるけど、それって誇れることなのか???

 ともあれ、重量級の機体がコントロールを失ってのたうつ様はとても良い(良いのか?)。人間のように柔らかいものならともかく、放射性物質を隔離保存するような堅牢な建物をばっさばっさやったローターブレードで普通に飛べるのかとちょっと気にはなったけど。

 あと、最初に出て来たモスクワのトラベル・ガイドのidiot'tシリーズって、「ナイトミュージアム」にも出てたろ? 実在するのかな?

|

« 映画「マックス・マヌス ナチスが最も恐れた男」 | トップページ | ドラマ「スモレンスクからの脱獄」 »

ロシア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/59293668

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」:

« 映画「マックス・マヌス ナチスが最も恐れた男」 | トップページ | ドラマ「スモレンスクからの脱獄」 »