« 映画「セデック・バレ」 | トップページ | 映画「ナポレオンの王冠」 »

2014年9月13日 (土)

映画「モスクワ・コード」

モスクワ・コード [DVD]

2007年ロシア
監督:クリス・ソリマイン
キャスト:
レイ…ノーマン・リーダス
コーリャ(ドルフィン)…スラーヴァ・シュート
ヴァーシャ…コンスタンチン・ユシケーヴィチ
マヤ…クセニヤ・ブラフスカヤ
ヴィクトル…ヴラジーミル・クレショフ

 レイはハッカーというかクラッカー。
 一部の金持ちに支配されるアメリカの社会を憎み、ファイヤー・ウォールに守られてると思ったら大間違いだと思い知らせてやる、という衝動を抱きながら、根は素直な子らしく、ATMをハッキングして金をばらまくいうわかり易い行動に出てあっという間に逮捕された。更正施設に入れられている。

 ある日唐突に、ドルフィンと名乗る人物に施設から助け出されて飛行機に乗せられたが、向かった先はモスクワ。
 ドルフィンは本名をニコライ(コーリャ)というロシア人で、レイのハッカーの手腕を見込んだボスの命令でレイを連れ出したのである。
 コーリャのボスは、昔レイの母親に大いに世話になったヴィクトル・ドゥビンスキーという人物。その後モスクワの裏の世界で大成功、大金持ちになっていたのだ。ただし、今は収監中である。

 ヴィクトルが言うには、ロシアには盗られても誰にも訴えられない性格の汚い金の蓄えられている口座が山ほどあるという。それをちょいとヴィクトルの口座に移し替えるのがレイの仕事だ。

 そうこうして大金を手に入れたレイたちだったが、「汚い金」だけあってその持ち主も善良な市民のはずはないのだった……。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ロシアのマフィアものにしては割と敵味方がスッキリしてる犯罪もの。チンピラにしてはドルフィンとその仲間たちが何やら楽しそう。ドルフィンなんて(頭髪からして)オッサンのはずなんだが、なかなか青春してる。まぁ、マフィアなんで、その楽しい時も長くは続かないんだが。

 自分の居場所を見つけられず自棄的な若者だったレイが、悪事とはいえ一つの仕事を成し遂げるうちに仲間ができ、仲間の紹介でマヤという女が好きになり……。アメリカで見つけられなかった何か大切な物をロシアで見つけたようだ。

|

« 映画「セデック・バレ」 | トップページ | 映画「ナポレオンの王冠」 »

ロシア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/60309703

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モスクワ・コード」:

« 映画「セデック・バレ」 | トップページ | 映画「ナポレオンの王冠」 »