« 映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 | トップページ | я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор" »

2015年3月22日 (日)

映画「リンカーン/秘密の書」

リンカーン/秘密の書 [DVD]

2012年アメリカ
監督:チムール・ベクマンベトフ
キャスト:
エイブラハム・リンカーン…ベンジャミン・ウォーカー
ヘンリー・スタージス…ドミニク・クーパー

 チムール・ベクマンベトフ監督作品だと聞き、「ヴァンパイヤ・ハンター エイブラハム・リンカーン」という題名を見て、馬鹿だ、これ絶対お馬鹿映画だと確信した。

 中身を見て自分の予想が大当たりで大歓喜。
 リンカーンがオノを振り回して吸血鬼をやっつけて回るんですぞ? 馬鹿でしょう?(←褒めてます!)

 歴史大作のフリしたって駄目だから。VFXに金かかってるみたいでCGのすごさに誤魔化されてるけどさ、発想はもう「メガ・シャーク・シリーズ」とか「シャークトパス vsプテラクーダ」級のB級映画じゃないっすか。いや、好きだけどさ、そういう映画。

 史実を織り交ぜつつ、実は全然織り交ぜてないよね。リアルに再現されたゲティスバーグの演説を見られて歴史好きとしては興味深いんだけど、50代のリンカーンが列車の上で大立ち回り等々もうあり得なさすぎる。コメンタリーで原作者は「リアリティにこだわった」って言ってるけど、いや、いや、何言っちゃってるの(笑)。根本的な所がぶっ壊れてるでしょ。

 最後はちょっと切ないねぇ。リンカーンが終焉の地に向かうことを見ている誰もが知っていながら止めることは出来ないんだから。

|

« 映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 | トップページ | я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор" »

B級」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/61317242

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「リンカーン/秘密の書」:

« 映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 | トップページ | я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор" »