« ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(8.見取り図) | トップページ | ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(10.天と地) »

2015年10月16日 (金)

ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(9.囚われの身)

マルコ・ポーロ 予告編

2014年アメリカ
監督:ジョン・ファスコ
キャスト:
マルコ・ポーロ…ロレンツォ・リチェルミ
フビライ・ハーン…ベネディクト・ウォン
賈似道…チン・ハン
チャブイ皇后…ジョアン・チェン
チンキム皇太子…レミー・ヒー
百の眼…トム・ウー
ユースフ… アムール・ワケド

 マルコが偵察してきた襄陽の攻略ポイントは、賈似道の仕組んだ囮だった。

 この責任を問われてマルコは囚われの身に……。

 我々は歴ヲタだからどうしても、
「てつはうを手持ちで撃てるのかよ」とか
「いや、マンジャニークはイスラム経由でモンゴルに入ったから」とか
「宰相といったって実際はもっと酷い殺され方だぞ。チンカイやラシードを見ろ」とか
アラが見えて気になってしまうけれども、このドラマの脚本家か監督かわからないが、『東方見聞録』をすごく良く読んで肝を捉えている、とこの回……ユースフの言葉を聞いていて思った。

 欧米人が抱く、マルコがなぜ「蛮族の王」フビライに仕えていたのだろう?という素朴な疑問に対する彼なりの解釈がこのドラマなのだろうな、と思うと同時に、このドラマのフビライがいつも正しいとは限らないし、苦悩もするけれども、人間としては魅力的に(何となくアメリカの大統領のように)描かれている理由もその辺なんじゃないかなー、と。

 ……だんだんシーズン1の終盤に入ってきて、ネタバレを書いちゃイカンような気がしてきたぞ(笑)。

|

« ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(8.見取り図) | トップページ | ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(10.天と地) »

モンゴル」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/62487217

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(9.囚われの身):

« ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(8.見取り図) | トップページ | ドラマ「マルコ・ポーロ」シーズン1(10.天と地) »