« ドキュメンタリー「ソ連vsドイツ スターリングラード攻防戦」 | トップページ | 映画「敦煌」 »

2016年4月15日 (金)

「黄金のアフガニスタン」展見てきたよ

Afganistan003

 さっそくですが、東京国立博物館で開催されている「黄金のアフガニスタン」展見に行ってきました。

 やっぱり、一番インパクトがあったのはティリヤ・テペの所でしょうかね。そのデザイン、スキト・シベリア文化のあれとかそれとかで見た事ある~って感じのが特に良かったです。

 この展覧会のマスコットになってるムフロン君もここですね。ムフロン君も含め、細かくヒツジヒツジしてる装飾品見て、やっぱり遊牧民はヒツジだよね、とか妙に納得したりして(笑)。

 ひしゃげてもいず、最近作ったのかって感じなのは驚きました。短剣なんか刃の所はボロボロだったので、金だからこそですが、あそこまで完全なカタチをしているとは…。

Afganistan004

←カタログのこの部分がその繊細さを的確に表していてステキです。

 

 そして最後は平山郁夫氏の有名な在りし日のバーミヤンの大仏でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Panda

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 その後は、科博の「恐竜博2016」でスピノサウルスさんのワニのような口先を堪能しましたとさ。

Kyoryu002

 もちろん、常設展のメガロドン(メガシャークさん)の歯も見てきましたよ。スピノサウルスとティラノサウルスの歯を触ってるときも、「この歯のフチのギザギザ、サメみたい」とメガシャークさんを思い出してうふふとなりました。

|

« ドキュメンタリー「ソ連vsドイツ スターリングラード攻防戦」 | トップページ | 映画「敦煌」 »

中央アジア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/63490777

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金のアフガニスタン」展見てきたよ:

« ドキュメンタリー「ソ連vsドイツ スターリングラード攻防戦」 | トップページ | 映画「敦煌」 »