« 映画「オフィツェールィ」 | トップページ | ドキュメンタリー「真相解明!恐怖の人食い動物」 »

2016年6月13日 (月)

コミックマーケット90に参加します@日東ヒ34b

コミケット90、『群雄』当選……したようです。
日曜日 東ヒ34b、ご用とお急ぎでない方はどうぞお立ち寄りください。

今回、『モンゴル史』「部族篇4」の翻訳は既に終わっており、最終チェックの段階であります。不測の事態がない限り、完成します……しないと困ります。もう前のから結構時間経ってますし。

Mongol40
完成予想図(いつもと同じですが)

なので、やる気は満々、宣伝・チラシ用に序文でも訳すか~、と軽い気分で『モンゴル史』の序文をザクザクと訳してみたのですが、これが難しい難しい。しかも長い(笑)。

みなさんご存じの(?)オトナの事情で(??)『モンゴル史』というか『ガーザーン史』の序文に当たる本来の序文の外側に、マトリョーシカのように『集史』序文がカパっと覆いかぶさっているのですが、そのせいで結構な分量 になってしまいました。そうですね、「部族篇1」と同じくらい? これで一冊本出来るジャン!てなぐらい。

※でもこれ、一冊の本にしたとして、買う人あるのか微妙な内容なんだよな。
大意はドーソンの『モンゴル帝国史』に書かれているとおりで既知のものだし。白岩一彦氏の論文「ラシード・ウッディーン『歴史集成』イラン国民議会図書館写本の成立年代について」に取り上げられているように『集史』各写本の由来を読み解く重要な部分ではあるのだけれども、その中で触れられている通り、我々の底本ってタシケント写本だから、どの程度役立つのか、素人には知る由もなし…。

なによりもイスラムの知識のない私にちゃんと訳せるかどうか微妙。
これ、どうすべきだと思います???>みなさん

Mongol00
できるとしたらこんな感じになると思います(まぁ、いつもと同じなんですが)

それはそれとして。
「部族篇4」おもしろいなぁ、と思ったのは、「70」と言う数字が六箇所も出てくる事です。1~3では、タタルの所に1箇所しか出てこないので、非常に目立ちます。

70と聞けば、当然、突厥碑文の
「我が父カガン17人もて発したり。(中略) 集いて70人となりたり。天力與しかば我が父カガンの軍狼の如くありたり、その敵羊の如くありたり。前に後ろに征して集めたり聚めたり。総じて700人となりたり。」
というフレーズを思い出しますが、継承関係をたどったりできるんでしょうか? ウィグルならこういう言い回しを直接受け継いでいても不思議ではないんですが、ウィグルの所で出て来ないで、ここで出てくるのが意味がありそうな、なさそうな? 突厥碑文も『集史』も有名な史料なんで考察した人がいそうな気はします。
こんな資料あるよ~等々ご存知の方は教えてプリーズ!

|

« 映画「オフィツェールィ」 | トップページ | ドキュメンタリー「真相解明!恐怖の人食い動物」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

モンゴル」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/63773398

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケット90に参加します@日東ヒ34b:

« 映画「オフィツェールィ」 | トップページ | ドキュメンタリー「真相解明!恐怖の人食い動物」 »