« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」01 率土の最果て | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」03 攻め時 »

2018年10月 3日 (水)

アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」02 佐須の戦神

アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 上巻

2018年日本
監督:栗山貴行
原作:たかぎ七彦
キャスト:
朽井迅三郎…小野友樹
輝日…Lynn
鬼剛丸…小山力也
張明福…斎藤志郎
宗助国…柴田秀勝
阿比留弥次郎…鈴木達央
少弐景資…立花慎之介
貝谷権太郎…ボルケーノ太田
鹿乃…小松未可子

 プレタイトルのモンゴルのイメージがスゲエ。でも肩にカラスを乗せてるのはオーディンだろ。……などとツッコミを入れつつ、今日も「アンゴルモア」始まるよ~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 前回、モンゴル側と思われる侵入者に、連れ去られそうになったところを迅三郎に助けられた輝日。迅三郎の強さ……というか戦好きを見込んで、地頭家で行われる軍議に出るように言いつける。

 ところが、軍議と言うにはあまりにものほほんとした雰囲気。高麗では既にモンゴルの大船団が日本に向けて出航しつつあるという情報を得ていながら、輝日の父である宗助国は、「長年の誼があるから、蒙古は対馬を素通りする」的な温いことを言っている。迅三郎は、そんなわけないだろうと、流人で余所者であるにもかかわらず、ズケズケと意見して軍議から放り出されてしまった。

 市中をぶらぶらしていた迅三郎、島の人々と話をしながら、対馬の地図を書いていると、そこに僧に変装した少弐景資(しょうにかげすけ)が現れる。少弐は、対馬に援軍を出すことに決め、「7日持ちこたえろ」と迅三郎に言い含めると、船で対馬から去った。

 10月5日、モンゴル軍(高麗人部隊)が佐須浦に上陸。宗助国が一族郎党を引きつれて山を越えて佐須に向かった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 少弐景資って、「蒙古襲来絵詞」にも出てくる人だったっけ。まぁ、鎮西の大将軍って偉いんだよね。対モンゴル戦の総司令官ってことでいいかな? 流人の迅三郎と親しげに話してるけど。

 せっかく打ち解けた(?)と思った宗助国、すぐ死んじゃった! しかも、婉曲表現なしで首になってるし! リアル寄りのハードな物語なのかなと思えてきた。

 それにしても、高麗兵ってみんな同じ軍装してるけど、あれって国王だか国(この場合は高麗?)だかが支給するのかね? 遊牧民だと自前でバラバラだから気になっちゃった。

|

« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」01 率土の最果て | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」03 攻め時 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

モンゴル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/67229865

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」02 佐須の戦神:

« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」01 率土の最果て | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」03 攻め時 »