« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」05 覚悟 | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」07 金田城 »

2018年10月 9日 (火)

アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」06 この死の行く末

アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 下巻

2018年日本
監督:栗山貴行
原作:たかぎ七彦
キャスト:
朽井迅三郎…小野友樹
輝日…Lynn
鬼剛丸…小山力也
白石和久…乃村健次
張明福…斎藤志郎
阿無志…堀江瞬
火垂…竹内良太
導円…小林裕介
阿比留弥次郎…鈴木達央
貝谷権太郎…ボルケーノ太田
鹿乃…小松未可子
庄ノ太郎入道…松田修平
ウリヤンエデイ…利根健太朗
カラウン…山本兼平

 モンゴル人部隊の将・ウリヤンエデイを討ち取ろうと、弓の名手・火垂と輝日が挑む。狙撃は失敗に終わり、逃げる輝日を目にしたウリヤンエデイが、その美しさに目を付けた。

 一方、モンゴル側がいったん引いた崖の隘路では、漢人の使う肩撃ちの鉄砲で阿比留弥次郎が撃たれて死亡する。これで宗家の一族郎党を率いる立場の者は全滅。

 輝日と火垂が敵の大将を撃ちもらしたうえに、阿比留弥次郎を失い、すっかりうちひしがれる宗家の一族郎党。しかし、悲しんでいる暇もなく、西から佐須のモンゴル軍(高麗人部隊)が迫って来た。このままでは、挟み撃ちに……!?

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 密かに「とらちゃん」と呼んで贔屓にしている鬼剛丸ないすぅ。
 時々いなくなるし、突拍子もないので、遂に逃げたか? もしかしてモンゴルに走ったか? と、全然読めないんだよね。いや、逃げるのを期待してるわけじゃないんだけど(笑)。

 で、鬼剛丸の、張明福のお宝をエサにモンゴル兵の気を引く作戦は冴えてた。海賊らしく略奪者の心理を良く理解してるってか。でも、事前にこの作戦を見越してお宝を用意してたってのがどうも解せないなぁ。だって、モンゴル軍が両方から来ているって知らなかったわけじゃん? 阿無志の知らせを聞いていないし、聞いたとしても、聞く前にお宝集めをしているわけだし。

 最後に、安徳天皇が出てきたのにはびっくり。一体何歳だよ?
 でも、計算してみたら壇ノ浦の戦いが1185年だから、100歳前後ってことか? あり得る……か?

 いやいや、やっぱあり得ないだろ。欺されるところだった。
 朽井迅三郎と打ち解け、一緒に戦う仲間になるのって死亡フラグ?って思えるほどに、せっかくキャラの立ってきて仲間になってくれそうな登場人物が、惜しげもなく散っていくハードでリアルな話だと思ってたけど、やっぱファンタジー寄り? あー、どっちなんだろ……って迷っているうちに物語ももう半ば(笑)。

 それにしても輝日、迅三郎のことを「坂東の蛮族」などと言ってた(2話)わりには、ちょろいな(笑)。

|

« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」05 覚悟 | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」07 金田城 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

モンゴル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198713/67253960

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」06 この死の行く末:

« アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」05 覚悟 | トップページ | アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」07 金田城 »