« 『「王」と呼ばれた皇族』を読んで | トップページ | 『モンゴル紀行』(1972年)を読んでみたらおもしろい発見があった »

2020年7月17日 (金)

C99が延期になったそうです!

 2020年春に開催予定だったコミックマーケット98の中止に続き、年末の開催が予定されていたコミックマーケット99(C99)が来春まで延期されることが決まったそうです!

 

 今年の5月に出そうとボチボチ訳していたバルトリドの『アニー マヌチェ・モスク壁面のペルシャ語碑文』(イル=ハン・アブー=サイードの令旨についての考察)は、挿絵の挿入や校正作業を経て、後は印刷に回すばかりになっていたのですが、それも来春までお預けのようです。

Bartold01
バルトリド先生を前面に推しだした表紙案

 仕方がないので通販に力を入れることとし、在庫が切れている『モンゴル史』「部族篇」の1と4を増刷しようと考えています。で、増刷するならせっかくなので、その後判明した不確定な箇所を正し、完全版にしたいので、もう少し待って下さいまし。……決して「出す出す詐欺」じゃないですよ(汗)。

 

※まぁ本当は、上記バルトリドの翻訳も「部族篇」3の20頁に「参照せよ」とある論文なので、「部族篇」1~4読む際のお供に連れて行って欲しかったんですけどね~。

 

 群雄堂書店の本は「薄い本」といっても、家族に見られても恥ずかしくない・むしろ見せびらかして自慢して欲しい本なので、ふるって注文していただきたいところ……なので、頑張って完全版作りに励みたいと思います。

 

|

« 『「王」と呼ばれた皇族』を読んで | トップページ | 『モンゴル紀行』(1972年)を読んでみたらおもしろい発見があった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

モンゴル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

中央アジア」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『「王」と呼ばれた皇族』を読んで | トップページ | 『モンゴル紀行』(1972年)を読んでみたらおもしろい発見があった »