2017年8月12日 (土)

モスクワの花火フェスに身長5mのユーリィ・ドルゴルーキー・ロボが登場

 8月19日、20日に開催されるモスクワ国際花火フェスティバルに、身長5m、体重1tのユーリィ・ドルゴルーキー・ロボが登場するらしいぞ。

 こういうやつ。

Dolgorukii_vn3
(モスクワ市のサイトより。)

 ユーリィ・ドルゴルーキー(~1157年)はモスクワ川のほとりに砦(クレムリ)を築いた人物。モスクワの開祖ということで、今年のフェスティバルの主役に抜擢されたとか。

 ユーリィ・ドルゴルーキー・ロボは、18日からブラテーフスキー公園に設置されるそうな。しゃべったり剣を振り回したりもできる。国際花火フェスティバルには日本の花火師も参加するというから、日本人も割と行くのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

「電話のかけ方」

 近頃の新入社員は、会社の電話の取り方を知らない、取るのこわいとかなんとか話題になっていたけれど、我が家に「電話のかけ方」という電電公社からもらった下敷きがあったので、是非参考にして下され。

Denden001

 これもらったのは、一家に一台電話が普及し始めた頃だな。
それまでは農集電話とか、呼び出しの方が普通だったからな。

Denden002

「うわ、懐かしい昭和の電話!」って思った人!
ダイヤル式の電話は、我が家で普通に使ってます(懐かしくない)。裏を返すと、「日本電信電話公社」って書いてあるけどねー。

Denden003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

武州御嶽山に行って日本一古い甲冑を見てきたよ

 休日おでかけパスを利用して武州御嶽山に行ってきました!

 頑張って(自分的には……笑)早起きしたにもかかわらず、ケーブルカー乗り口の滝本駅に着いたのは11時頃……。4時間かかっとる! 行き当たりばったりで出かけたので、接続も悪かったのかもしれませんがね。直通列車(ホリデーなんとかという特別快速)で乗り換え1回(!)で帰ってきた帰途は2時間半だったので……。

 まーいずれにせよ、休日おでかけパスの東の端から西の端まで横断するような小旅行でした。関東平野、広いな~。

Mif101

 山登りっぽい格好した人多かったけど、ケーブルカーの駅からは舗装されてて、普通に歩けますな。まぁ、子供は泣いてぐずってましたが……。

Mif102

イヌもいるのが御嶽らしいところ。祭られているのがおいぬさまですからね~。

Mif103

Mi03

 このへんにあるのが、宿坊ってやつですかね。普通に郵便配達のバイクとか車も走って、普通の村みたいでした。ユースホステルもあったので、ここにしばらく滞在して毎日山の中歩き回ったら、おもしろいだろうなー、と思ったけど、ずっと住むとなると、なにかと不便なんでしょうかね……。

Mif110

今もわらじは登山で使ったりするのかな。

Mif307

ユキノシタ咲いてました。

Mif116

 神代欅(ケヤキ)。樹齢推定千年。天然記念物。

Mif111

 ここが一番急坂だったかな。だからかな、この上に食堂というか土産物屋というか、商店街みたいに店が固まっててにぎわってました。あとは、登り降り大変だったところはなかったです。

Mi07

 こちらは樹齢400年の桧(ヒノキ)。この枯れた神代欅は、蔵王大権現の像になって奉納されたとか。

Mi001

 階段を上がると、宝物殿。これが目的で行ったようなもんです。

 ここに納められている大鎧「赤絲威鎧」は、現存する最古の甲冑のはず。畠山重忠(1164-1205)が奉納したそうですぞ。そしてもう一つの目玉、「紫裾濃甲冑」は、将軍惟康親王が弘安の役のときに奉納したんですと。モンゴル者必見ですナ。

Mif203

 そして、このすぐ上が御嶽神社の本殿。おいぬさまが守ってます。

Mif214

 御嶽神社旧本殿……でいいんですよね。今の本殿に比べると随分小さいような気もしますが、成田山なんかも古いのはびっくりするほど小さいですけど。

Mi10

 神代杉っていうんでしょうかね、すごく大きな杉の木も生えてます。大木ばかりでなく、山一面に生えてる(植林?)杉も、みんなあんなに真っ直ぐであんなに背が高くなるんですねえ。見た事あると思うけど、杉があんなに真っ直ぐだとは、すっかり忘れてました。そりゃあ、木材用に植林もしますわな。杉花粉が飛びまくるのも無理ないな……。

Mif210

 そしてここが大口真神(おおぐちまがみ)社。ヤマトタケルを導いたオオカミ、おいぬさまです。突厥ものなら、むしろ、おいぬさまの方を主神と崇めたい! なにしろ、真の神ですからな!!

Mif206

 大口真神社のカッコイイ狛犬。

Mif209

 太占祭場……だと思う。見た目はただの広場だけど、入っちゃ行けないところなので、きっとそう。

 毎年1月3日に、御嶽神社では、太占(ふとまに……シカの肩甲骨を焼いて豊凶を占うアレ)をやってるんだそうです。すごい見たい! でも、1月3日!! ものぐさだから、そんな年の初めに出かけられない気がします。

Mif208

 山の中歩くの気持ちいいけど、奥の院まで行くのは本格的に山道なんですかね。あんなに遠いうえに、三角ですよ。さすがに、あそこまで行くには、軽装過ぎるような……。

Mif213

 これもカッコイイ狛犬。オオカミだよね。

Mif211

……と思えば、どう見てもオオカミではないような狛犬も。イノシシにしては蹄が???

Mif301

Mif302

 参道の途中にはいろいろ見どころがあって,山の中にももっといろいろあるとマップには書いてありました。そういうのをもれなく回るには、やっぱりリュックいっぱいの装備がいるんですかね。天気が良かったので、山の厳しさに運良く出会わずに済んだだけかもしれません。元々は修験道の修行の場なので、毎日がこんなに穏やかではないのかも……。

Mi17

 なんかの巣もありました。ちゃんと歩いて山を登ってくれば、いろいろな動物に出会える? ただ、熊は勘弁して欲しいです。

Mi01

 最後に炭焼きの団子を食べて帰りましたとさ。

Mi18

 JR御嶽駅のすぐ近くに多摩川が流れていたので、電車の待ち時間は河原で暇つぶし。

Mi19

 ハグロトンボもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

アルタイで保存されてたチンギス=ハンの教訓が解読されたってよ

 「智恵の鍵(オユーン=トゥルフール)」というアルタイ共和国アノーヒン記念国立博物館に保管されていた古モンゴル文写本が、イリーナ=ネフスカヤ教授の指導のもとヘルレン=ボリドという学生によって解読されたそうな。

 元ネタはココ→「チンギス=ハンの教え」(アルタイ共和国アノーヒン記念国立博物館

 写本は18世紀前半に書写されたものと見られ、現存する「智恵の鍵」の写本としては、最も古いらしい。筆跡は三人のもので竹ペンや筆で上から下へ、左から右へとモンゴル文字で書かれている。
「女の言葉をあまりまじめにとりあうな」なんて訓戒は、一七条の憲法とよく比較されるチベット「一六清浄人法」をちらっと思い出したんだけど、比べてみたら全然違った(笑)。まぁ、訓戒なんて、似たような感じになるかもなー。

 「智恵の鍵」という書物は非常に有名で、写本がサンクト=ペテルブルグやウラン=バートルに複数保存されていると言うけど、初めて聞く書名だなー。「はっきりした文字(トド文字のこと?)」で書かれたオイラト語写本もあるって言うくらいだから、広く知れ渡った書物・格言のようなんだけど。あるいは日本では別の名前で知られているのかもしれないなー。専門家じゃないからわからないや。教えて!偉い人!

 ……それはいいんだけど、13~14世紀に成立した「智恵の鍵」の最も古い部分は、「チンギス=ハンによって書かれた」と読めるんだけど、こう翻訳して大丈夫なのかなぁ? 「書かせた」なら問題ないんだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

あのゴキブリロボットは今

 一年くらい前にロシアがゴキブリ型のスパイロボットを作ったと話題になった事があったけど、あのロボローチはその後どうなった?

……あ、「ゴキブリ」なんて、できれば字も見たくないので、ここでは「ロボローチ」とマイルドな名前で呼ばせてもらいま。すぱいだーまっ(意味なし)。

 元ネタはこの辺→カント記念国立バルト大学「ロシア連邦教育・科学相ドミートリィ・リバノフ、カント記念国立バルト大学訪問

 このロボローチを作ったのは、ロシアの飛び地・カリーニングラード市にあるカント記念国立バルト大学(BFU)化学・生物学研究所。科学者・学生の実習の一環として作られ、そもそも軍事的な目的ではないんだと。

 たぶん、昆虫に詳しい人はこの↓画像を見てぴんと来たとは思う。

※見たい人はこの辺にアレの画像があるので自己責任でドウゾ

 このロボローチのモデルにされているBlaberus Craniiferは、南米原産でロシアには棲息していない。この時点で、諜報活動用ツールとの意味づけは嘘だとわかったはず。ロシアはゴキブリ天国とはいえ、大きさは日本のチャバネゴキブリくらい。そんな中にこんな巨大なアレが歩いていたらニュースになって諜報活動どころの話ではなくなってしまう。

Totenkopfschabe_ausgewachsen
↑「死人の頭」という怖ろしげな名前の付いているBlaberus Craniifer:スミマセン。モザイクかけさせていただきました。細部まで鮮明な写真はこちらのWikipedia(英語版)をご覧下さい(閲覧注意)。

 本当は体長9㎝にもなるオオメンガタブラベルスゴキブリ(Blaberus Giganteus)をモデルにしたかったけど、カリーニングラードでは入手できなかったのでこれを使ったそうで。

 そもそも一連の記事の元になった思われる2015年9月24日インタビューによると、このロボローチは、限られた期間・予算でどれだけ本物に似せたロボットが作れるか、という一種の技能コンテストで作られたロボットのようだ。

※でもそれで、南米の巨大Gをモデルにするのはちょっとずるくない?
ゴキブリとは言ったが、ロシアのとは言ってない
って屁理屈じゃん(笑)。

 このプロジェクトの指導教官・同大学のマクシム・パトルゥシェフ化学・生物学研究所所長によれば、人の手足のような大きさの限られているところに精密な機器を組み込む、という課題を解決するとき、凝り固まった見方でなく柔軟な発想ができるようにという演習的な意味合いもあったとの事。
 戦争などで四肢を失った人のための義手義足だと、大きさや重さに制限があるし、人によって必要とされる機能はさまざま。問題解決のためには型にはまらない発想・創意工夫がいるんだろうね。

 でも、正直、ロボローチで培われた技術でできた装置を自分の体に組み込まれたら、あんまり気分の良い物でもないような気がするけど。怪人ゴキブリ男にでも改造されてしまうんじゃないかとか(笑)。

 で、2016年2月の同大学視察で、ロシア連邦教育・科学相ドミートリー・リヴァーノフは、他のプロジェクトと一緒にロボローチを見たんだってさ。ミニコンパネで操作してみて、
「これは量産すべきだ。子供が喜ぶ
との考えを述べたとか。
 まぁなぁ。オモチャくらいにしかならないよなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

トルコの無人偵察機アンカー、実戦配備はいつ?

 アンカーはトルコのTAI(Turkish Aerospace Industries, Inc.)が開発・製造した無人航空機(UAV)。ドローンと言っても良いのかも知れないけど、このサイズだとイメージ的に「ドローン」じゃない?

Anka333s
TAIのサイトより>

 アンカ、もしくはアンカー鳥というのは民話・伝説に出てくる霊鳥で、フェニックスのようなの。ラシードも『集史』の中で、オン=ハンの本名・トオリル(トグルル)の名前の意味を「トオリルとは、(イランから見て)西の地方でアンカーといわれる大鳥と似たようなものである云々」と説明に使ってるくらいだから、イスラム世界では誰でも知っているポピュラーな神獣なんだろうね。
 去年のニュースでは「2016年に実戦配備される」ってあり、今年のニュースでは「2017年から……」ってなってる???なにそれ、遅れてるんですかね? まぁ、この手のモノだとよくある話ではあるんだけどさ。

Shinden
<「前翼機」と聞けば日本人なら誰でも思い浮かぶ震電と同じくらいの大きさかな。:wikipediaより>

尾翼が上側に付いてるけど、やっぱプレデターに似てるよねぇ。純トルコ製とはいうものの。

640pxmq1_predator
MQ-1 プレデター:wikipediaより>

サイズも同じくらい。

  アンカーA    RQ-1 プレデター

全長:8 m        8.22m
翼幅:17.3 m      14.8m
翼面積:13.6 m²     11.5m²

最大離陸重量:1600 kg 1020kg
最高速度:217 km/h   217 km/h
巡航速度:204 km/h   130–165km/h

 じゃあ何でプレデターじゃ駄目なんだろうね? トルコなんかNATO加盟国なんだからアメリカから買えばいいような気もするけど。
 もっとも、日本でも最新鋭戦闘機アメリカから買おうとしたら、機能が制限される、みたいな話なかったっけ? トルコだとイスラエルが近過ぎてあんまり見えすぎる偵察機はアメリカが売ってくれなかったりするのかもね。……いや、知らないよ? わしゃぐのたじゃないからね。
 この辺、中東地域を研究している専門家に聞いてみたいところ。

 やっぱり、実戦に使うとなればISISに対して使うんだろうなあ。それはまぁ、いいとして(他国の上空を飛ばすのか、というのも問題のような気もするが)、クルド系のゲリラにも使うんだろうなあ。トルコにそういう技術力があるっていうのは喜ばしい事なんだけど、自前で作らなきゃならないほど必要とされているって、そういう事なんだろうと思うと悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月31日 (火)

Я посетила Касори-кайдзука Кьёккенмединги

 Недавно я посетила Касори-кайдзука Кьёккенмединги.

Kasori114

 Касори-кайдзука -- остатки неолита (по японскому историтескому делении -- в эпоху Дзёмон). Около 7000 лет назад наши предки, дзёмонские люди осели здесь. 4500 лет назад началось образование кьёккенмедингов и продолжалось 1500 лет.

 В Японии осталось более 2700 кьёккенмедингов и большинство из них находятся на берегу Токийского залива.

 Особенно в городе Чиба находятся 120 кьёккенмедингов. Касори-кайдзука самые большие кьёккенмединги из них, т.е. одни из самых больших в мире.

Kasorip49

Kasori123

 

 

 

 

 Здесь было дзёмонское село. Откопанные базы домов хронятся под крышей.

Kasori129

Kasori135

 

 

 

 

 Дома неолита реконструированные.

Kasorip84

Kasorip70

 

 

 

 

 Точнее говоря, в то время не было веревки из риса. Еще не началось возделывание риса. Даже не было тропического бамбука (Phyllostachys heterocycla f. pubescens, 孟宗竹).

Kasori208

Kasori209

 

 

 

 

 Рядом протекает р. Сакацуки. В то время здесь была пристань.

 

 Касори-кайдцука кьёккенмединги составлялись из двух кругов -- северный и южный. Диаметр северных кьёккенмедингов 130 м, а южных -- 170 м. Они соединились в одни кьёккенмединги и выстроились фигурой 8.

Kasori01

 Эта схема изготовленная из брошуры Касорикайдзука музея.

Kasori219

 В этом сооружении можно увидеть разрез южных кьёккенмедингов. (Место сооружении в схеме ②.)

 

 

Kasorip06

Kasorip07

Kasorip14

 

 

Охраняемое место раскопки северных кьёккенмедингов. (Место сооружении в схеме ①.)

 

 

 Кьёккенмединги -- не только куча раковин. В Касори-кайдцука кьёккенмедингах были найдены останки людей. Они изогнули руки и ноги, как будто эмбрион, по одной версии это значает, что мертвого хотели вернуть матери сырой земле и тем самым возродить человек.

 В Касори-кайдзука, как же в других кьёккенмедингах токийских залива, были найдены останки собаки. Они бережно были похороненные, говорит о том, что на территории Японии люди приручили собак еще в эпоху неолита.

 Та собака является талисманом и называется Касорийну.

Kasoriinu01

Icon1

① У Касорийну на голове керамика касори Е типа. Касори Е тип --один из типов керамик второй половины средней дзёмонской эпохи в Канто. Фотографию керамики Касори Е типа смотрите на сайте музея.

Icon2

② Сабака во времени дзёмон похожа на сегодняшнюю сиба-ину. Фотографию кости дзёмонской сабаки, найденные смотрите на сайте музея.

③ В Касори-кайдзука имеется в большом каличестве раковины ибокисаго. И сейчас ибокисаго обитают в Токийском заливе.

④ Дораяки -- японский десерт из сладкого теста с сладкой фасолевой начинкой. Дораэмон, герой манги и аниме "Дораэмон" любит дораяки. см: Википедия "Дораяки"

 

 Во времена дзёмон не было письменности, поэтому не очень ясны мысли дзёмонских людей. Но в глубине японцев еще остается образ мыслей по-дзёмонски как будто память о мере у русских. Особенно это касается взгляд о том, что будет с человеком после смерти полностью объясниться буддизмом или синтоизмом не может. Есль бы объяснение японцев о взгляде на жизни и смерти чувствовали не логически, то посетите кьёккенмединги. Может быть, вы найдете другой взгляд, который обычно не сознают даже японцы.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

「黄金のアフガニスタン」展見てきたよ

Afganistan003

 さっそくですが、東京国立博物館で開催されている「黄金のアフガニスタン」展見に行ってきました。

 やっぱり、一番インパクトがあったのはティリヤ・テペの所でしょうかね。そのデザイン、スキト・シベリア文化のあれとかそれとかで見た事ある~って感じのが特に良かったです。

 この展覧会のマスコットになってるムフロン君もここですね。ムフロン君も含め、細かくヒツジヒツジしてる装飾品見て、やっぱり遊牧民はヒツジだよね、とか妙に納得したりして(笑)。

 ひしゃげてもいず、最近作ったのかって感じなのは驚きました。短剣なんか刃の所はボロボロだったので、金だからこそですが、あそこまで完全なカタチをしているとは…。

Afganistan004

←カタログのこの部分がその繊細さを的確に表していてステキです。

 

 そして最後は平山郁夫氏の有名な在りし日のバーミヤンの大仏でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Panda

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 その後は、科博の「恐竜博2016」でスピノサウルスさんのワニのような口先を堪能しましたとさ。

Kyoryu002

 もちろん、常設展のメガロドン(メガシャークさん)の歯も見てきましたよ。スピノサウルスとティラノサウルスの歯を触ってるときも、「この歯のフチのギザギザ、サメみたい」とメガシャークさんを思い出してうふふとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

鳥獣戯画!

 鳥獣戯画展、行ってきたー!

 すごい並ぶという事前情報を得ていたので、平日に行ってみたのだがそれでも並んでた!
 行列とか言うと、「ソ連かよ!」って思って好きじゃないんだけど、珍しく一年に一度くらいそういうメジャーなものを見に行くのも良いか、なんてな気分になったので行ってみたわけです。

 10:40に着いたら既に館の外に四列渋滞…もとい、縦隊のすごい列がうねうねできてまして。5月としては記録的な暑さが続く中、博物館の建物の中に入る事ができたのが11:40。ここまでで1時間かかってる。ひぇえ。

 館内をうねうねととぐろを巻く甲巻の列に並んだのが13:15。
 その大人気の甲巻にたどり着いたのが15:45頃。そして15:55には見終えてミュージアムショップに出てました。
 いやはや、並ぶの嫌いなんで、こういうすごい列に並んだのは記憶にある限り初めてのことです。もう、一生分の待ち耐性を使いきった!

 面白さは乙、丙、丁の鳥獣戯画各巻をはじめ、他の展示からそれほど突出しているとも思えないんですが、「教科書で見たアレ」っていうステイタスは絶大…あれ?でもほかにもあ、これなんかで見たことある!って有名な絵もあったような…。

 突厥やらウィグルやらにもあるー!等々いろいろおもしろい所もありましたが、個人的に一番気に入ったのは、馬像です。
 これが! たてがみ尻尾もっさもっさ、胴体まるまるのずんぐりむっくりで、思わず「ヤクート馬!」って叫びそうになりました。いや、声に出てたかも(笑)。

 でも、レプリカとかなかったんだよなぁ。子犬はあったのに。子犬も確かに可愛かったけど、あの馬はいいよなぁ。現存している木曽馬等々の在来馬より、わしらの見慣れた馬っこに近いような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор"

 28 марта я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор -- разнообразие ценности и динамизм".

 Разнообразные исследователи выступили о сегоднящных мусульманских женщинах. Особенно женщны арабских страрах Персидского залива, Турции и Ирана из своих точек зления.

 Нескольких из них приведут на примеру;

--Ислам и спортсменки: В основном иранский женский футбол. (Ямагиси Томоко)
 Когда в 2011 была открыта футбольная предварительная игра Лондонской Олимпиады, иранской женской команде отказали в участии.
 Это потому, что ирансие футболистки надели хиджаб.
 FIFA объясняет, что в футбольное поле не должен ввести религию.
 В конце концов в 2012 году FIFA разрещило надевать хиджаб.
  Не касаясь религии, FIFA объсняет что, хиджаб не опасен во время игры.
  Лектор Ямагиси весело сказала; "тогда мы поможем приглашать их в Токио в 2020 г."

--Atatürk и женщны. "Избежать ислама" освободило женщну ? (Уно Ёко)
  Atatürk советовал своим
приёмным дочерям активно работать в обществе.
  Для того, чтобы они стали образцом женщин, которые живут в Турецкой Республике равноправия мужчин и женщин.
  Это значит, что феминистическое движение в Турции было зделана инициацивой политики.
  Я думала, что это похоже на в сегоднящнюю японскую ситуацию. Японский пример-министр Абэ говорит, что "Япония должна стать обществом, где женщны могут свететь."

--Женщны, которые хочят "выйти замуж" и "розвеститсь". Изменяющие ислам, женщны и пол. (Гото Эми)
  Вид замужества сегоднящних женщин в Египте к примеру два комедии "Я хочу выйти замуж (2010)" и "Я хочу развестись (2005)".
  В Египте женщин в университеты поступает больше, чем мужчин. Такие женщны хочят успешно выйти замуж; у них высокая оплата и хорошая внешность и хорошо делают домашние дела и т. д.
  Я думаю, что это напоминает японских женщин, которые делают "Конкацу" (-- сокращение "Кэккон Кацудо").

 Я чувствовала, что неотложная задача для женщин, говоря одном словом, та же самая и в Японии.

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

続きを読む "я слушала открытый симпозиум "Ислам, женщина и пор""

| | コメント (0) | トラックバック (0)